巡礼旅日記タイトル
mouretsu.netホームへ 作者紹介ページへ はじめにページへ


写真をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます。
巡礼019日本三名泉のひとつ草津温泉。毎分四千六百リットルの湯が、
湯脈尽きることなく湧出している湯畑。

源泉温度は摂氏約60度程度。そのままの湯温では熱くて入湯できず、
しかし、水で加水すると温泉成分が希釈され、折角の効能が薄まるので、
わざわざ長い7本の木樋を通らせて、湯温を下げて各湯宿に送られる仕組みになっているそうです。

こんな風に少し遠回りしたり、あえて寄り道したりすることで、
時々、煮詰まって熱くなり過ぎた心の温度も、
いい具合に冷ますことができるかも…

木樋を通り抜けて、ちょうどいい温度になった湯の色の
あまりの美しさに、しばし見とれてしまいました。

硫黄のにおいと湯けむりの中、ゆらりゆらりと旅先の心地よさを感じつつ
ふとそんなことを思った…まさに回り道の『旅』の途中でありました。
第十九回 草津温泉湯畑 【群馬県草津町】14.08.09        




no.018
no.018へ