巡礼旅日記タイトル
mouretsu.netホームへ 作者紹介ページへ はじめにページへ


 写真をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます。
巡礼009 いきなりの大雨。
みるみるうちに、大講堂、食堂、常行三昧堂に囲まれた
白砂の広場が大きな池になった。

食堂で雨の止むのを待つが、まったく雨足が弱まる気配はない。
小一時間。こんな風に足を止められると…なんとなく気が急く。

しかし、ふと気付いた。いったい此処で、何を、何処へ、急いでいるのだろう。
すとんと、肩が軽くなった。

次の瞬間、雨の匂いが感じられ、、雨の音がリズミカルに聴こえてきた。

雨のち晴れの境内は、緑が眩しかった。
 第九回 圓教寺 【姫路市書寫山】13.08.06        




no.008
no.008へno.010へno.010