ホームへ創作実話劇場タイトル作者紹介ページへ
罫線

第七話タイトル
っせーな。まだ待たされるんかよ


りょうくん、そんなにイライラしないの。
ゆっくりおしゃべりしながら待とうよ。
たぶんお昼時だし忙しいんだよ


もう20分は待ってるぜ。
パスタごときで待たせやがってよ!
ばんっ!がちゃん


りょうくん!


おいっ!おいっ!ちょっとあんた!


はい、少々お待ちください。


や、さっきから待ってんだよ。
今すぐ来いって!


りょうくん!いいじゃないの。


よくねー!

あんたさ、俺らパスタ二つ頼んで
もう20分以上待ってんの!
わかる?バイトくん。
あとどんだけかかるんだよ?


はいっ申し訳ございません。
ただいま混み合っておりまして。
サーモンとなすのパスタですね?
あー…あいにくなすを
きらしておりまして…


はぁ?頼んだものがない?
なんで最初にいわねーの!


りょうくんもういいよ、
違うのに替えてもらおう!


よかねーよ!
そんで?どうしてくれるの、
バイトくん?


はい、なすのかわりに
レタスではいかがでしょうか?


は?レタス?
ぜんぜん味がかわるじゃんよ!
どうすんのこれ?なーバイト!

はい、お詫びにデザートを…


デザート?そんなもんいらねーよ。

ではどういたしましょう?

誠意を見せろってんだよ。


はっ?


誠意だよ、誠意。
オーダー通りのものができないんだろ?
金でかたつけようや。


はい、しかし私の一存では…


あーいい、いい、店長よべっ!


いや、その…


店長よべっつってんだろ!


りょうくん、もうやめてよ!



お客様、なにかそそうでも?


あんた店長?
なすがないとかで
オーダー通りの料理できないって、
客なめてんの?えっ?こら!


申し訳ございません。
人気メニューでして、
ただいま仕入れに走らせております。
少々お待ちいただけませんでしょうか?


もう俺ら30分以上待ってんの!
できねーってどういうことだよ、
おっさん!


すみません、いいんです。
違うもの注文しますから。
この人お腹すいて
イライラしてるだけなんです!


んだと!ばんっ!
まるで俺が悪いみたいじゃねーか!
注文通りのもんができねーって
最初に説明なかったよな?
違うか?おいこらバイト!
そいつから説明なかったんだよ。
なぁ、おれ間違ってる?


いえ、説明しなかった
手前どものミスです。
申し訳ございません。


いや謝んなくていいよ。
誠意を見せろっつってんだよ。


といいますと?


ぼけっ!
誠意っつったらゼニだろがよ、銭!


サービスはできますが、
お金をお渡しすることはできません。


ほーこの店は、
客のオーダー無視で待たせたあげく
なんの誠意もなしかよ。ほーぉ。


がたんっ!

おいっ祥子どこいくんだよ?

わたし帰るね。気分悪いから。


あっお客様、
どうかサービスさせて
いただきますので是非…


祥子、座ってろ!


いや、私帰る!
恥ずかしいから!


まてよ、おいっ!


あっ、これっあんたにもらった、
ダサダサネックレス、返すね。
ちゃらっ…


何いってんだよ、祥子。
機嫌なおせよ。
こいつらにサービスさせてやるからよ!


話かけないで。
あっもう電話しないでね。


んだと?
そんならよ、
いままでおまえにプレゼントしたもん
全部返せよ!
この二年間でおまえん家まで往復した
ガソリン代と高速代、
おごったメシ代、しめて50万!
今すぐ払え!


…… 。


おいっ祥子!


くずっ!

すたすたすた…


祥子!おいっ!