ホームへ創作実話劇場タイトル作者紹介ページへ
罫線

第五話タイトル
あっ長官!
海自のレーダーに反応あり。
北がミサイルを発射したようです!
迎撃しますか? !


あっ、ちょっと待った。
君ねぇ、民主国家なんだよ。
まずは幕僚長に意見をきいてだね、
それから首相に報告をしてだな、
了承を…
あっ、副総理の承認印も
いるんだったな…
あとは、えーっと、えーっと…


長官、
ミサイル弾頭らしきもの複数、
成層圏に突入!
関東平野のどこかが
目標と思われます。
米軍は3基のうち1基は既に迎撃!
残りは自衛隊管轄です!
どうしますか? !


いや、
どうしますかと言われても
君ねぇ、
首相の承認をとらんと…
おいっ!
幕僚長と連絡ついたのか?


先ほどからやっていますが、
まだです!
幕僚長は有休消化で
家族とハワイにいっとります!


着弾まであと2分です!


おいっ焦らすなよ!
えーっと、
マニュアルマニュアル…。
べろっ(指なめ)
未確認飛翔物体の着弾後の処理、
あっ違う…
着弾前の副総理の承認印と
首相承認と、
現場指揮官への命令書は…と。

誰か!
誰かわしの「めがね」
しらんかぁ?!



ピカッどーーん!


※統合幕僚長
統合幕僚長(とうごうばくりょうちょう、Chief of Staff, Joint Staff[1])とは、統合幕僚監部の長であり、陸海空の自衛官の最高位者。警察庁長官及び各省事務次官と同等の政令指定職8号。ただし、指揮監督権を有せず、軍事的な意味での指揮官でない。