フォーマット1mouretsu.netホームへフォーマット2
Vol.4表紙へはじめに頁へ第一章ペーージへ第二章頁へ第三章頁へ取材を終えて頁へ作品の購入頁へフォーマット3
第二章#7タイトル
 
 
ーしかし、沢山の工程があるんですね。
 
藤本   そうなんです。
だからね、手間ばっかりかかってそう儲けにならんから、
みんなやめていったんですよ。
本当のところはね。
 
ーう〜ん
 
藤本   昔のように職人をおかかえでお金の心配せずにやってこれたら、
もっといい職人さんが残ったでしょうけど 。
そんな訳にはいきませんけどね。
 
ー効率ばっかりを追い続けるとですねぇ。
 
藤本   次の工程へいきますね。
 

ーはい

 
第二章7-2写真
 
藤本   この部分、光のところだけをね先に荒刷りいうて、
あらかたやっておいてから、これを頼りにサンドブラストしますんで。
 
第二章7-3写真
 
藤本   ここで石かけて磨いたら仕上がりいうことになります。
向こうで。
 

ーなるほど〜

 
第二章7-4写真
 
藤本   こういうのはね、自分で工夫して。
これは、色んな型のやつあるから
こうやって、ぐるりかからんようにして。
これで抑えるわけですわ。

せやないと自分の手で風圧かかるさかい、
全部を抑えることできませんさかい。

これ自動車のチューブや思いますねんけど。
 
第二章7-5写真
 

ーあ、そうなんですか。

 
藤本   軽四のチューブ、ダンプのチューブやら貰いに行ってね。
なんしかダンプのチューブは強いんですよね。ごっついし。
 
藤本   私、たんとするときは、カッパしてやりますねん。
 

ーそうですか。

 
藤本   金剛砂はとてもキツくて、服の下に着てる白い長袖のシャツが
この中に入れてるところだけ、真っ黒けになったんですね。
 
第二章7-6写真
 

ーえぇ〜。

 
藤本   それだけ細かいもんが入りますねんね。
だから、防塵マスクしてください。
一応これ外には、ホコリ出ないという機械ですねんけど、
一応防塵マスクしてください。…ですわ。
 

ーなるほど〜。

 
第二章7-7写真
 

※サンドブラストをする。

 
第二章7-8写真
 
藤本   上がエアーで、下の黒いのが金剛砂ですわ。
混合砂やホコリが集塵機で上に上がって砂だけがタンクに戻って、
ホコリだけが集塵機でアッチいってるいうしくみですわ。
 

ーおぉ優れものですね。高かったんでしょう。

 
藤本   いや、そんな高くはなかったです。
といったって最初買ったときは70万円でした。
 

ー高いじゃないですか。

 
藤本   ハハハ
 
藤本   で、荒刷りできてるのをグラインダーをかけて磨いたら
終わりですねん。
 
第二章7-9写真
 

ースゴい!

 
まえの頁へこの頁のトップへつぎの頁へ