ホームへ作者紹介ページへ 縁起ものがたりタイトル内容


第二回
 聖天さんのご利益は。
002
写真をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます。

福巾着守り(ふくきんちゃくまもり)【興法寺/東大阪、生駒辻子谷】
 生駒の聖天さんといえば宝山寺が有名だか、こちらは西の聖天さん。石切駅から、辻子谷越えの生駒山頂手前、春夏秋冬いつ訪れても、丁寧に手入れされた木々や花が伽藍に溶け込み美しい。案内書きに導かれ、そーっとお堂に入るが、お経は知らないので手だけを合わせる。聖天さんは、祈願をすると巾着には財宝が溢れ、智福が充満するという。
 さてこの土鈴、鈴口が切っていないでコロロと小さな音しかでないが、それは溢れる福をもらさない為だという。形は供物の「歓喜団」という菓子を模している。ではと、お堂を出ると寺の方が追って来た。するとどうぞと、お下がりの菓子。おっ、早速のご利益。

002_1002_2002_3
写真をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます。



no.001no.001へno.003へno.003